保険は使う人の必要性に応じて作られている

保険は使う人の必要性に応じて作られている

保険には、民間保険だけでも、「医療保険」「傷害保険」「自動車保険」
「バイク保険」「子供保険」「学資保険」と様々、数知れないほどあります。

 

その中でも「医療保険」は私たちにとって身近で、よく使う保険です。

 

また、「自動車保険」も車に乗る人にとっては、必ずといっていいほど、
加入しなければいけない保険です。

 

また、マンションやアパートのオーナー(大家)とっては、
家賃保証の保険が必要かも知れません。

 

数知れないほどある保険でも、このように、その人の必要性に応じて作られているのです。
必要の応じて活用してください。

 

自動車保険を見直してみる

 

交通事故で保険を見直し

 

交通事故は運のようなもの、いくら気をつけていても、オカマほられたり合うときは会うもの。
自動車事故にあってから、初めて保険を見直したら、びっくりしました。

続きを読む・・・

 

自動車保険の等級ってどうやって決まる?

 

自動車保険に入るとき、もしくは変更するときには等級はとても重要なのです。
自動車保険の等級とは、その等級によって保険料が上下します。つまり、安くなるか高くなるかです。

続きを読む・・・

 

女性のための入院保険

 

乳がんや子宮がんなどの病気は、臓器が女性しか無いものだけ、女性特有の病気です。
このリスクは女性特有で、ガンということで治療費が非常に高くなってしまいます。

 

女性特有のガンになったら

 

もちろん、ガンは生命に関する病気なので、健康保険が適用ですが、ガンの治療は日進月歩であり、次々と最先端の治療法が開発されています。

 

それら治療法の開発によって、大変有効な治療法も多いのですが、保険認可が追いこないという事から、保険診療対象外になっていることも多いのです。そのため治療費が高額になることも少なくありません。

 

女性入院保険が強い見方

 

せっかく有効な良い治療法があるのに、金銭の理由から、最先端の医療を受けられないのは、大きな後悔を残してしまうことになります。
ガンは最悪の場合は適切な治療をしないと、命を落としてしまうのですから。

 

そんなリスクにあった時に金銭の問題を解決してくれるのが保険です。
しかも女性の保険は、女性特有のリスクに特化した保険です。
これは全ての女性に関わりがある大切な入院保険なのです。